商品情報 
【REV'IT!】2018 MotoGP™ 出場ライダー紹介
2018.10.18

MotoGPクラス:ダニロ・ペトルッチ選手


MotoGPクラス:ダニロ・ペトルッチ選手


MotoGPクラス:アルバロ・バウティスタ選手


MotoGPクラス:アルバロ・バウティスタ選手


Moto2クラス:スティーブン・オデンダール選手


Moto2クラス:ジョー・ロバーツ選手


Moto3クラス:マカール・ユルチェンコ選手


Moto3クラス:ジャウメ・マシア選手


◆ 2018 MotoGP™ 日本グランプリ参戦の REV'IT! ライダー達


REV'IT! は、日本ではあまりレーススポーツのイメージがありませんが 実はレーシングサポートも精力的に行っており、有力なライダー達をレーシングスーツでサポートする活動をしています。


今週、ツインリンク茂木で行われる MotoGP™ に出場する代表的な選手たちをご紹介します。
 

MotoGPクラス:ダニロ・ペトルッチ選手(27歳 国籍イタリア Alma Pramac Racing所属 車両:ドカティ ゼッケン9番)181cm78kgというMotoGPライダーの中ではかなり巨漢に入る体格のペトルッチ。安定した成績と誰からも愛されるユニークなキャラクターから来期はドカティ・ワークス入りが確定しています。

MotoGPクラス:アルバロ・バウティスタ選手(33歳 国籍スペイン Angel Nieto Team所属 車両:ドカティ ゼッケン19番)2006年の125ccクラスの世界チャンプのバウティスタですが最高峰クラスでは苦戦が続いています。ドカティと相性の良い茂木でのライディングに期待大です。

その他にMoto2クラスでは、スティーブン・オデンダール選手(25歳 国籍 南アフリカ NTS RW Racing GP所属 ゼッケン4番)、ジョー・ロバーツ選手(21歳 国籍 アメリカ NTS RW Racing GP所属 ゼッケン16番)

そしてMoto3クラスでは、マカール・ユルチェンコ選手(19歳 国籍 カザフスタン Team GP CIP所属 ゼッケン76番)、ジャウメ・マシア選手(18歳 国籍 スペイン Bester Capital Dubai所属 ゼッケン5番)
  
彼らが今週の ツインリンク茂木で行われる MotoGP™ に出場します。
テレビやWEB等でレースをご覧になる方や現地で観戦される方は、ぜひ 選手のレーシングスーツは誰がどこのメーカーを着ているのだろう? という視点でご覧になってみても、また一味違った切り口で面白い発見があるかもしれません。



詳しくはこちら


【REV'IT!】前回記事はこちら